GLAYいなきゃ、生きてけない、大学生です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ってきましたよー
花火大会じゃなくって正確には煙火大会でしたぁ
追記からどうぞ


始め、板先輩にして「花火大会見に行くんですか」と送って、少し経って「行きます。あとで詳しいことは連絡します。15時か16時には着くと思います。何処で合流しましょうか。」みたいに午後、板先輩から電話とメールが来ていて、うわぁぁぁっっみたいな
電話する勇気がなかったので、とりあえずメールで「○○病院のあたりで花火やるんですよね。そのあたりで合流でも…。」と送りました



少しすると板先輩から
っひゃぁーーーーーー




私「もしもし
板「もしもし。(板先輩の名前)です。どーもそれでどーする合流輝羽ちゃんは○○病院までどうやって行くの
私「あ、普通にバスで直通のが出てるんで、それで行きます
板「そっか。シャトルバスとかも出てるからね。(ここある事情で騒音があり、聞き取れなかった)じゃぁ、それでよろしいか
私「あ、はい。わかりましたぁ。」
板「うん。またその時、その時で連絡しますんで。ではまた後でー。」



っつか・・・板先輩、ボソボソ声なのに早口だから聞き取れねぇーー
しかもこんな時に限って何かの宣伝の車が家の前通りすぎるし
騒音もあったけど、聞き取れなかった一番の理由はこれ(爆)
マジウザイし


それで15時には着くとか言ってたんで、○○病院前で待ってることに。
が…来ない来ないよーーーーー
あれ…ウチ1回「駅で合流で良いですか」とか言ったからひょっとして駅で待ってるのか


○○病院と駅じゃエラク違うし…どーしよー
でも、最後の最後に「じゃぁ○○病院に行くシャトルバスあるしね。」とか言ってたから聞き間違いはないぞ


そんな不安にかられながら待つこと30分(爆)

メールが
板先輩かっっ


と思ったら、サークルの先輩のしもとり先輩でした。
『忘年会出席メール』でした
よっししもとり先輩のアドgetだぜぃ


それでまた寒い中をバス停で待つことに
こんなにも冷えるんだったらもっと着て来るんだったぁ




と、再びがっっ
と思ったらなんと同じくサークルのあっきー先輩からでした
『幹事お疲れメール』でした
「ぜひ参加できるように空けておくな幹事などでわからないことがあれば聞いてくれ」ですって

あっきー先輩、メッチャ癒し系の顔&声なのに、喋り方とか、ファッションはメッチャメチャカッコイイんです


はーい頑張りまぁって



それで、少ししたら板先輩からやっと
「これからシャトルバスで○○病院へ向かいます。」
おーぉ、結構乗ってるのねぇー



私は寒さに凍えながら板先輩達をを待ってました
実際には40分後くらいで少し遅かったんですが、板先輩と寺先輩が見えました

お二人だけぇーーーー

驚きながらも、板先輩が会釈したので私も会釈をして合流完了
そのまま、河川敷へと向かいました



開始まで1時間半もあるせいか、まだまだそんなに人は多くなく
でも、寒いし、暇だし

「寒いでしょ。これ着なよオレもさっきから寒くってさ。これ着てんのに寒いんだよ
…と板先輩が防寒具を貸してくださいました
とっても嬉しかったです
でも板先輩大きいから…ウチにはでかすぎたぁ(笑)
引きずるすれすれみたいな
とっても暖かかったですけどね


もーぅ、暇すぎて会話もとぎれる②
ってか、板先輩さ、車専門誌読んでたんですけど
すーごい車の特徴みたいなのが書いてあってさ、ウチは「どうしてそんなに集中して読んでるんだろ」って思いながら見てたんですけどね
「そりゃ愛車がスポーツカーなわけだ」と納得しましたけどネ



その後は2年から始まる実習の話ばっかりでしたなぁ
「自治体は止めた方が良いよー。楽しいけど、その後の飲み会がキツイからねー。」とか
「行くんだったら施設をお薦めするよー。」って
はーいみたいな



あと、3年次から始まる本格的な実習。
これも、「特養は止めた方が良いよー。色んな意味で楽しいから行くんだったらデイが良いよー。カラオケとか、卓球とか、色々出来るしね。ってか、オレ行ったとき、『好きに遊んでて良いよ。』とか言われたしね。えっみたいな困るよね。好きにやって良いってでも、オレ好きにやったけどね。結局(笑)」って…うん、これ以上は書かないけど、そーなのかぁーって


ウチは特養とかそっち方面志望だったんですけど、今は身障の方へも行きたいなぁと思ってるところです
リハビリみたいな


「辛い治療とかもあったけど、今日も良い日だった。」と思っていただけるような支援をしたいなって。
サークルでボランティアしている中で考えたことです。

私はまだ1年だから、責任とか、そういうことはあまり考えてないんです
とりあえず関係を築いていこうみたいな、そんな感じで「今日も楽しかったなぁ。」で終われるような




こんなの理想にしか過ぎないかもしれないけど、楽しい気持ちでいられるのが嫌な人っていないと思うから



あ、なんか語っちゃったね

んー。為にはなったけど、つまらなかったかも(爆)
もっと板先輩自身のことが知りたかったな

でもね、寒すぎて話題考えて振るどころじゃなかった



「オレらの時はレポートの字数制限なかったんだよ。何字でも良かったのよ。大変だったよー。でもね、そのせいで32枚も書いてきた素晴らしい生徒が居てね。それで字数制限かかって、今の生徒は楽になったんだよ。感謝しないといかんよーうん。ね…それオレなんだよオレのお陰でレポートに字数制限かかったんだよ感謝してねー。」とか。
ウチも、後輩が楽になるようにレポートの字数制限ギリギリまで書く努力しないとね



で、煙火大会開始ー
初めてだったので、1発目からうわぁーーーーの連続でした
でもね、パターン同じだと段々飽きてくるのね。
時々良そうもしてない煙火が来るとすぐにテンションしちゃって、板先輩の真横で超綺麗ーーーを連発してました


ってか、板先輩さっすが
ちゃんと新聞持ってきて、「次はこれだよ。」って教えてくれるんです
ちゃんとライトも持ってきて




さすが去年行ってるだけありますなぁー




村っち先輩は「関東出身には辛いーーーー」の連発だったらしいっすけど(笑)
いや、村っち先輩地元でも寒すぎですよ、これはさすがに





すみません。ちょこちょこ更新でお許し下さい

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kagaha2469.blog74.fc2.com/tb.php/117-9b916201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。